へぇ~そうだったのか!?投稿動画で色んな事知っときましょう!

他にも珍しい情報をお持ちの方は教えてください。

格付けチェックで活躍のGACKTさんも期待!ボジョレー・ヌーヴォー 11.17(木)解禁!さて今年の出来はどうでしょう!?


格付けチェックですごい活躍を見せているGACKTさん
GACKTさんも期待しているというワインです

 

ボジョレーヌーボーとはどんなワインなの

 

ボジョレーはフランスワインの中でもブルゴーニュワインに分類されるもので、
フランスのボジョレー地方で生産されます。

「ヌーボー」とは「新しい」という意味を指していて、
その年に収穫されるブドウで作られるワインが「ボジョレー・ヌーボー」と呼ばれ、
毎年11月第3木曜日に解禁されています。

特に日本は、時差の関係から先進国の中で、最も早く解禁の時を迎えます。 

本場フランスよりも、極東の日本は、
先進国の中で最初にボジョレー・ヌーボーが解禁となるので注目も高く、
テレビや雑誌媒体では毎年注目されています。

日本では「旬のワイン」と認識されている事から、
毎年流行に拍車がかかっているようです。

その日を解禁イベントとして、0時を回ると同時に開封して、
その年のワインの出来栄えを味わってチェックし楽しむ方が多いワインなのです。

>>>
最新》 受付中ボジョレー・ヌーボー 解禁を楽しもう 

一般的なワインは熟成中の状態で出荷されますので、
温度管理されたワインセラーに置くことで味が良くなっていきますが、
ボジョレー・ヌーボーはそれ以上熟成しない状態で出荷されますので、
長期での味わいには不向きという特徴があります。

そのため、ボジョレー・ヌーボーは年内に消費することがおすすめとされています。

赤とロゼがあり、白は国内では出回ってません。

 

一般的に赤ワインは肉料理によく合うと言われていますが、
ボジョレー・ヌーボーはライトボディで軽めの薄味料理とよく合うようです。

魚や野菜を中心とした「和食」との相性もとても良いのです!
通常のワインとは異なり、ボジョレー・ヌーボーは熟成すると味が落ちますので、
2~3ヶ月以内に飲むのがおすすめのようです。

 

さて今年の出来はどうなるでしょうか?